カードローン作成時の在籍確認を無くすには!?

無担保・連帯保証人なしでカードローンを作る際は、カード会社より本人確認の一環として勤務先に電話して本人に属性確認する在籍確認があります。

通常、在籍確認はクレジット会社名といった金融機関の名称を用いず個人名(申込書で会社名・個人名を選択する場合もあります。)で行われますが、いくら個人名でかかって来ても、そのあとで生年月日などを言わされるのでは、周りで聞いている人間からすれば不自然極まりません。

また、職場で私用電話に厳しいところであれば、電話自体大変困るものです。

金融機関からすれば、本人確認上やむを得ないところもあるのです。このような在籍確認を回避する方法があります。

1.申込時点で予め金融機関側に「勤務先に連絡されと困るので在籍確認は別の方法にして欲しい」旨連絡・相談する。健康保険証や源泉徴収票で代替してくれるプロミスやアコムのような金融機関もあります。

2.最初から在籍確認の省略できるモビット等の金融機関にする。これが手っ取り早い方法です。

3.どうしてもこの会社のカードローンと決めている場合でも、一度相談してみるのが良いと言えます。

最近の金融機関は対応に柔軟性がありますので、申し込みの時点で連絡することで相談に乗ってくれることが多いです。

在籍確認なし即日融資で借りるなら!?

在籍確認なし&即日融資で借りるカードローン

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

職場への在籍確認の電話連絡なしでカードローンに申し込むには

確認をしなくてもいい会社は幾つかある

プロミス即日融資でお金借りられる?キャッシング審査まとめ&在籍確認の有無

来店不要・在籍確認無しでキャッシング可能なバレないモビットカードローン

社員証の提出で、レイクで在籍確認は無し。

モビットは収入証明書があれば在籍確認を免除