即日融資

アコムでの即日融資でカードローンを受け取る為の「むじんくん」利用方法とは?

目次

消費者金融系カードローンの中で、アコムは非常に知名度の高い会社です。

消費者金融と聞くと不安を感じる方もいるかもしれませんが、アコムは三菱フィナンシャルグループの一部であるため安心して利用できるカードローンと言えるでしょう

実際、アコムに新規申し込みをする方の数は、2013年には平均32,000人ほどでしたが、2016年には平均40,000人以上まで増えました。

この記事では、アコムの代名詞とも言えるむじんくんの利用方法と即日融資というポイントで解説します。


アコムって自動契約機「むじんくん」が有名だけど、どんな会社なのかな?

 


アコムはスピーディかつ安全にお金を借りられる消費者金融なんだ。順を追って詳しく説明するね。

アコムで即日融資を受けるための1番良い方法

申込方法がいくつかあり即日融資を可能にするためには、申込方法にも注意しなければなりません。

どの方法を使うと、最も早く申込から融資までたどり着けるのでしょうか?

申し込み方法や必要書類についてみてみましょう。

アコムを利用するための申込方法とは?

アコムでカードローンを申し込むための方法は、以下の4つになります。

★インターネットによる申込
★店頭窓口や無人契約機むじんくんでの申込
★電話による申込
★郵送による申込

4つの申込方法について簡単にご説明します。

インターネットからの申込はどうやってするのか?

アコムの公式HPにお申し込みという項目があり、ここから申込ができます。

★お申込みボタンをクリックし、お客様情報、ご自宅情報とお勤め情報を入力する
★入力が終了するとアコムからメールが送られてくる
★メールで指示された幾つかの方法から書類提出方法を選択して送付する。
★審査結果が契約手続きのお願いメールによって通知される
★メールの契約内容に同意して契約終了
★ローンカードの受け取り方法を自動契約機が郵送から選択
★カード受け取り後、融資を受けられる

申込の流れはこのようになっています。

店頭窓口やむじんくんからの申込はどうやるの?

店頭窓口とむじんくんを利用して申込をする方法は、まったく同じで、両者の違いは有人が無人かというものです。

店頭やむじんくんでの申込は、大きく分けて以下の4つのステップになります。

★事前に本人確認書類を準備しておく
★収入証明が必要な場合、アコムの指定する収入証明書類を準備
★店頭か無人契約機むじんくんに行って、タッチパネルで申込をする
★審査結果がその場で伝えられ、ローンカードが発行される

むじんくんを利用する場合は、事前に必要とされる書類を準備しておくことが即日融資の鍵になります。

店頭や無人契約機まで行って、申込を始めてから書類の不足に気が付くと大きな時間ロスとなります。

無人契約機むじんくんを具体的にどのように利用するのかは、後ほど詳しく説明いたします。

電話での申込の流れはどうなっているのか?

アコムにもフリーダイヤルが設定されているので、電話による申込も可能です

申込みの流れは以下のようになります。

★フリーダイヤル0120-07-1000に電話を掛けて、必要情報を伝える
★簡易審査の結果がその場か、30分ほどで通知される
★簡易審査通過後にインターネット、来店、郵送とFAXから契約方法を選択する
★契約方法に基づきローンカードを受け取る

フリーダイヤルからの申込の場合、契約方法としてインターネットや来店を選択しないと、カードや契約内容の通知が郵送で送られるため、即日融資ができなくなります。

そのため、契約方法で郵送を選択しないようにしてください。

電話申込後の契約をFAXで行う場合、平日14時までに本人確認書類などの必要書類を送ることで即日融資も可能です

郵送による申込は即日融資ができない

郵送による申込のためには、申込書を入手しなければなりません。

入手方法はフリーダイヤルに電話をして用紙を郵送してもらいます。

契約までの流れは以下のようになります。

★申込書類を送付してもらう
★申込書類に記入し、必要書類を同封の上、返送する
★審査結果が電話によって通知される
★審査結果通知後、最短で1日後に契約書類とローンカードが自宅に届く

郵送申込書類を依頼するため、フリーダイヤルに電話をしているので、電話で申込をした方が早いでしょう。

とにかく郵送で申し込みたいという方以外は、あまり意味がない申込方法と言えるかもしれません。

では4つの申込方法の中で、即日融資のため1番良い方法はなんでしょうか?

WEBから申し込んでむじんくんでローンカードを受け取る

即日融資が可能な方法は、実店舗やむじんくんを利用する、ネットから申し込む、電話で申し込むという3種類になります。

つまり郵送以外であれば可能です。

3つの申込方法の中で、1番おすすめなのはインターネットを使用する方法です。

申込方法はインターネットのお申込ボタンを選択していただき、お客様情報やお勤め先情報、お住まい情報を入力します。

その後アコムから書類等のご提出方法というメールが送られてくるので、指示に従って指定の書類を送ります。

その後、本審査の結果がメールで通知されるので、審査に通過していた場合、契約方法を以下の2種類から選択することになります。

★むじんくんや実店舗に行って契約
★インターネットで契約

どちらの方法であっても、即日融資という面で大きな違いはありません。

むじんくんでの契約となると、自動契約機に滞在する時間が少し長くなります。

インターネットでの契約を選択すると、契約終了後にむじんくんや実店舗に行ってローンカードを受け取るのみとなるため1番手軽と言えるでしょう

無人契約機に滞在する時間が長くなると、誰かに見られてしまう可能性が高くなります。

できるだけ誰でも知られたくないという方は、インターネットで契約まで終える方が良いかもしれません。

いずれにしても融資までの時間が1番短くなるのは、インターネットで申込をして、ローンカードをむじんくんや実店舗で受け取る方法です。

では申込から融資までに必要な時間は、どれくらいなのでしょうか?

融資までの時間は?

申込の方法と個人の信用情報によって変わってきます。

申込から融資までの時間が1番早いのはインターネットで契約をして、ローンカードを自動契約機むじんくんで受取る方法です。

この方法で個人のスコアリングに大きな問題がない場合、本審査終了まで約30分、契約終了まで約30分です。

その後、むじんくんまで行ってカードを受け取り、融資を申し込むことができます。

つまり申込から融資まで、早い人で1時間ほどあれば十分でしょう。

アコムが採用しているスコアリングとはどのようなシステムなの?

アコムは審査方法として、スコアリング(評点)という方法を使用しており、申込者をランクに分けています

例えば、居住形態について評点する場合、自己名義の持ち家であれば20点、社宅15点、賃貸13点、公営住宅9点という形です。

このスコアリングは居住形態だけでなく、以下のような条件で判断されます。

★年齢
★年収
★勤務先の企業
★勤務年数
★信用情報
★借入れ情報
★社会保険の有無
★返済延滞履歴

上記のような情報を点数で表し、申込者に対しスコアリングして審査結果をコンピューターが自動的に判断します

これはアコムのスコアリングのためのスコアではありませんが、参考にできます。

ある会社では他社からの借入れがなければ125点、大手消費者金融2社からの借入ありは25点、サラ金1社からの借入は15点というスコアを使っています。

さらに返済に関しては、延滞履歴がなしであれば125点、2日から7日は30点、3ヵ月未満5点というスコアです。

年収に関しては、1,000万円以上であれば75点、500万円以上であれば45点、200万円であれば20点としています。

つまりこのスコアでは、他社からの借入状況や返済延滞履歴の情報が悪い場合、総合スコアリングは非常に低くなります

延滞履歴や他社からの借入れのない年収200万円の方のスコアは、年収1,000万円以上で他社からの借入れと延滞履歴のある方よりも高いという事です。

ですから申込をした段階で、他社からの借入がない方や返済延滞履歴のない方であれば、申込から融資まで1時間ほどで終了する可能性が高いと言えるでしょう。

逆にスコアが悪い場合は審査に時間がかかったり、通過できなくなることも出てくるでしょう

では続いて、申込の時に必要となる確認書類について見てみましょう。

即日融資を受けるためには確認書類を事前に準備しておくことが重要です。

提出が必要な本人確認書類と収入確認書類とは?

アコムでカードローンを申し込む時には、確認書類の提出が必要になります。本人確認書類として認められているのは、以下のような証明書です。

★運転免許証
★個人番号カード
★健康保険証
★住民票
★公共料金の領収書
★納税証明書

上記の資料であれば本人確認書類として使用できますが、本人の写真が載っていない証明書の場合は、本人確認書類として2つ提出しなければなりません。

個人番号カードを本人確認書類として提出する場合は、個人番号や本籍地を塗りつぶした状態でアコムに提出するように注意してください

特に、無人契約機のスキャナーで読み取る時には、誤ってアコムにマイナンバーを送らないようにしましょう。

収入証明書は、利用限度額が50万円以上、他社からの借入を含む借入総額が100万円を超える時に必要です。

収入証明書として以下の書類を使用できます。

★最新年度の源泉徴収票
★給与証明書
★所得証明書
★市民税や県民税額通知書
★確定申告書

源泉徴収票は、最新年度のものでフルネームが記載されていなければなりません。

さらに支払金額と会社名が鮮明に記載されている必要があります。

給与明細は、最も新しいものであり、さらに支払総額と会社名が読み取れるものでなければなりません。

所得証明書も最新年度表記がされておりフルネームと金額、発行日や発行元が記載されていないと有効なものと認められません

市民税や県民税通知書も同じく、最新年度のものであり、さらに金額と発行日と発行元が鮮明に読み取れなければなりません。

確定申告書は最新年度版であり、フルネームと収入金額と所得金額がはっきり記載されている必要があります。

加えて税務署受付印、もしくは税理士名が記載されていないと正式なものとは認められません。

最近増えている電子申告書の場合は、税務署の受付日時が記載されている事が条件となります。

本人確認書類や収入証明書には、かなり細かい規定があるため、アコムから要求されている確認書類を提出できるように準備しておきましょう

即日融資を受けるためには、申込をする前にすべて準備し終わっている必要があります。

書類を提出する場合は、以下の点にご注意ください。

★フルネームが記載されているか
★会社や企業名が記載されているか
★収入などの数字が鮮明で確認しやすいか
★個人ナンバーや本籍地などの情報はスキャニングしない
★最新の資料であるかを確認する
★撮影を分割して撮影する場合は、HPの指示に従う

アコムに提出する資料を準備しても、上記の点で不備があると確認書類をもう1度提出しなければならないため、即日融資が難しくなるかもしれません。

あらかじめ書類を確認し、万全の状態で申込ができるように準備しましょう。

よく見られるミスは数字がぼやけてしまっている、会社名が入っていなかったというものなので、ご注意ください。


ミスがないよう、申込みに必要な書類はしっかり確認するわ!

 


免許証写真なども、顔と情報が正確にわかるように撮影するのがコツだよ。

即日融資のためにむじんくんの利用時間に注意

即日融資を受けるためには、むじんくんの使用が必須になります。

無人契約機むじんくんの数は全国に1,000以上あり、日本中どこでも申込ができ、ローンカードの受け取りも可能です

しかしすべての無人契約の営業時間が同じではありません。

営業時間外になると、むじんくんでの申込やローンカード発行ができないため、申込と同じ日に融資を受けられなくなってしまいます。

ほとんどの無人契約機は、8時から22時まで営業を行っていますが、一部21時で営業を終了してしまうところもあります

自宅から1番近い自動契約機がどこにあり、何時まで営業しているのか確認しておきましょう。

即日融資をするためには営業終了のどれくらい前に申込をするべきか

むじんくんは、土日祝日でも基本的に8時から22時まで営業しており、年末年始を除いて年中無休です

設置されている台数も全国に1,000台以上と発表されているため、自宅近くでも見つけられるでしょう。

他の消費者金融系カードローンの自動契約機は、21時までのところもあるのでアコムは非常に利便性が高く、仕事終わりでも即日融資の可能性は十分あります。

営業は22時までですが審査とカード発行の時間を計算すると、申込は遅くとも20時までに終わらせておく方が良いでしょう。

20時以降になると、即日融資は難しくなります。

ではむじんくんの使い方で困らないよう、事前に無人契約機の使い方を理解しておきましょう。


初めて「むじんくん」を使うとなると、知らないことだらけで不安だわ。

 


「むじんくん」の操作方法を事前に把握して、WEB申込みと組み合わせればスムーズに申し込めるよ!

むじんくんの利用方法について詳しくみてみよう!

これまでに無人契約機を1度も利用したことがないという方も多いでしょう。

むじんくんは、スマホのようにタッチパネルを使用して操作するため、画面の指示に従って操作をすれば迷うことはないはずです。

簡単に使用方法をご紹介します。

最寄りのむじんくんがどこにあるのか検索

まず自宅から1番近い自動契約機がどこにあるのか調べておくようにしましょう。

事前に調べておかないと余計な時間をロスしてしまい、即日融資を妨げることになってしまいます。

店舗やATMの検索はアコム公式HPで行なうことができ、検索方法も次のように多彩です。

★むじんくんで申し込みができる場所
★駐車場あり
★18時以降も申し込みができる場所
★土日祝日も申し込みができる場所
★三菱UFJ銀行ATMで申し込みができる場所
★現在地周辺の店舗を検索
★路線から検索
★フリーワードで検索
★都道府県から検索

以上のような検索方法があるので、すぐに見つけられるでしょう。

検索結果には営業時間も記載されているので、見落とさないように注意してください。

ネットで申し込んでからむじんくん利用

即日融資のためには、インターネットで申込から必要書類の提出、契約までを行い、ローンカードのみをむじんくんで受け取る方が良いでしょう

この方法が、1番時間の無駄を省けます。

この場合自動契約機に行き、カード受け取りを選択し画面の指示に従っていただければ、すぐに融資に移ることができます。

提出書類をむじんくんでスキャンする

インターネットでカードローン申し込みをしたものの、スマホがないため確認書類を送れない方は、むじんくんから書類を提出できます

インターネットで申し込みが終わると、書類等のご提出方法というメールが届きます。

提出方法で店頭窓口・自動契約機むじんくんを選択し、必要書類を持ってむじんくんに向かいます。

自動契約機には書類をスキャンできる機能があるため、取引画面のタッチパネルを操作してスキャニングを行います。

操作方法が分からない場合、オペレーターと通話できるので、遠慮なく質問しましょう。

非常に丁寧に使用方法を教えてくれます。

むじんくんを利用していつから融資を受けられるのか

自動契約機を使い始めるタイミングは、以下のように状況によって異なっているでしょう。

★申し込みから無人契約機を利用する
★確認書類の提出からむじんくんを利用
★ローンカードの受け取り時のみ利用
★郵送でカードを受け取ったため、融資受け取り時のみ利用

いずれの状況であっても、実際に融資を受けられるようになるのは、ローンカードを受け取ってからです。

つまり契約まで終了していても、カードを郵送で送ってしまった場合は届くまで融資を受けられないので、即日融資はできません

必ずローンカードはむじんくんや実店舗で受取るようにしましょう。

むじんくんが他社の自動契約機よりも優れている理由

アコムの自動契約機は、他社のものよりも機能が多くあり、利用するメリットがあります。

★申込から融資まで、むじんくんのみで完了できる
★オペレーターといつでも会話を行える
★スキャニング機能が付いているので、確認書類をむじんくんで送れる

消費者金融系の自動契約機の中には、申込はインターネットを使用しなければならないところもあります。

また確認書類をスキャニングする機能が付いていないため、書類の送付はアプリやメールを利用しなければなりません。

スマホを所有していないと、かなり不便であるため、申込から融資まで自動契約機だけで行えるのは大きなメリットと言えるでしょう

初めての利用であればキャンペーン対象になれる

アコムは30日間金利0円サービスというキャンペーンを行っています。

キャンペーン対象になるには、次の2つの条件に適っている必要があります。

★アコムとの契約は初めて
★契約の際、返済期日で30日ごとを選択された方

上記の条件を満たしていれば、契約から30日間は金利がかからず、0円で借入が可能なので非常にお得です

金利0円期間は借入時から始まるのではなく、契約時からスタートするのでご注意ください。

即日融資であれば契約日時と借入日時が同じになるため、30日間は金利が0円になると理解できるでしょう。


アコムで借入するのにどんな条件があるの?

 


アコムで借入するには20歳以上で安定した収入があることが最低要件だよ。申込み者の収入で金利も違うんだ。

アコムで借入するための条件と年率とは?

アコムは消費者金融系カードローンの中でも知名度が抜群ですが、どのような方が借入可能なのでしょうか?

また気になる年率についてもみてみましょう。

アコムの貸付条件を確認してみましょう!

HPでは貸付条件として20才以上で、現在安定した収入があり返済を滞りなく行え、且つアコムの基準を満たす方と説明されています。

つまり主婦や学生は借入ができないと説明されていません。

安定した収入さえあれば、主婦や学生でも借入できるという事になるでしょう。

消費者金融系カードローンでは、基本的に安定した収入が条件になるので、アコムも同様であると言えます。

しかし年収などの条件はないため、アルバイトやパートであっても仕事さえしていればアコムでの借入はできるわけです。

アコムのカードローン・キャッシングの実質年利はどれくらい?

借入れ条件も気になりますが、年利にも注意しなければなりません。

アコムが設定している実質年率は3.0%から18.0%なので、他の消費者金融系カードローンと大きく変わりません。

最大融資額が800万円に設定されており、借入れ金額が大きくなればなるほど実質年率は次のように低くなります。

★1万円から99万円 金利7.7%から18.0%
★100万円から300万円 金利7.7%から15.0%
★301万円から500万円 金利4.7%から7.7%
★501万円から800万円 金利3.0%から4.7%

以上のように借入れ金額に応じた金利が設定されています。

収入証明書提出が基本的に必要ない50万円未満の借入れでは、実質年率は18.0%になる事が多いですが、個人のスコアリングによっても変化する可能性はあります。

しかし初めてアコムで借入れを行った方の話をまとめていると、職業や年収に関係なく、ほとんどの方が金利18.0%となっているようです。

自分はおそらく中間くらいの金利になるのではないかと感じる方が多いようですが、現実は金利18.0%だと予想する方が賢明と言えるでしょう。

いずれにしても、アコムは消費者金融会社が遵守すべき利息制限法や出資法、貸金業法をしっかりと守って営業を行なっています

消費者金融という言葉で不安を感じることもあるかもしれませんが、金利に関しては法律で規定されている数字になるので、過度に心配することはないでしょう。

女性に優しいレディースローンもある

実質年率や借入れ条件は変わりませんが、アコムにはレディースローンという商品もあります。

勤務形態は、安定、且つ継続した収入があればアルバイトやパートでも申込可能です

特徴になっているのは、女性専用のフリーダイヤルが用意されている事です。

オペレーターが女性であれば、安心して電話でいろいろな事を質問できるので、女性にとっては大きなオプションになるでしょう。


即日融資を受ける場合の注意点は何かしら?

 


融資依頼の時間によって振り込まれる時間が変わってくることだね。

即日融資を可能にするための注意点

最初に借入れを申し込んだ時は、融資方法はACローンカードをむじんくんや提携ATMで利用する方法となります。

アコムには銀行口座への振込による融資方法もあり、実際に利用してみると非常に便利です。

振込融資に使用できる銀行は以下のようになっています。

★楽天銀行
★ゆうちょ銀行
★その他の銀行や信用金庫

では上記の銀行への振込による融資の申込はどのようにできるのでしょうか?

銀行振込融資を受けるための申込手続き

銀行口座への振込による融資方法であれば、わざわざ無人契約機や提携ATMに出かける必要がないため、非常に便利です

契約が完了すると会員専用のページにログインできるようになり、こちらから融資方法の追加が可能になります。

銀行口座への振込の場合、振込が実施されるタイミングが銀行ごとに異なっているので、注意が必要です。

振込融資で最も便利なのは楽天銀行で、平日や土日祝日に関わらず、融資申込から1分以内に口座に融資金額が振り込まれます。

ゆうちょ銀行では、平日9時までの依頼であれば正午までに振り込まれ、平日9時から14時までの申込では当日17時までに振り込まれる予定です。

しかしゆうちょ銀行は、土日祝日の営業を行なっていないため、土日祝日に融資依頼を行うと翌営業日まで融資は実施されませんので、ご注意ください。

一般の銀行や信用金庫の場合は、9時までの融資依頼であれば当日9時30分までに振込が実施され、9時から14時30分までの融資依頼は、1分以内に振込が実施されます。

平日14時30分以降や土日祝日の融資依頼は、すべて翌営業日に振込融資が実施されるので、即日融資はできません。

楽天銀行であれば振込融資の自由度がとても高い

口座振込による即日融資を希望される方は、事前に楽天銀行の口座を開設しておくようにしましょう。

アコムとの契約後、最も融資を早く受け取る方法は、会員ページから口座振込融資の手続きをして、受け取り口座を楽天銀行にすることです。

アコムは在籍確認を回避できるのか?

カードローンによる借入れでは銀行であれ消費者金融系であれ、基本的に在籍確認が行われるものです。

返済能力があるか判断するための方法として、最も早く確実な方法が職場への在籍確認である以上、実施されない会社はほとんどないと言えるでしょう。

アコムでも在籍確認は行われるのか

アコムでも審査の段階で在籍確認が行われると明言しています。

審査のどの段階で在籍確認が行われるのか、はっきり解説されているわけではありません。

しかし、本審査の最終段階で実施される事が多いようです。

アコムのオペレーターが在籍確認を行う場合、アコムではなくオペレーター本人の名前を名乗るため、会社に借入れの事がバレてしまう可能性は限りなく0に近いでしょう

とはいえ、できるなら在籍確認を回避したいという方も多いでしょう。

在籍確認を回避する方法はあるのか?

アコムは原則として在籍確認を行うとしていますが、比較的柔軟に対応してくれる会社として知られています。

人によっては在籍確認されてしまうと、会社内での評価が下がってしまう、私用の電話を禁止されているなど、いろいろな事情があるでしょう。

事情がある場合は、申込終了後すぐにオペレーターに自分から連絡をして、在籍確認についての事情を説明するようにしてください。

状況によっては在籍証明となる書類を提出することによって回避できる可能性もあります。

もちろん確実に回避できるわけではありませんが、交渉の余地は残っているでしょう。

オペレーターから要求される書類は、会社の加入している健康保険組合の保険証、会社名の記載されている給与明細や源泉徴収票などです

在籍確認を回避して即日融資を希望する場合、事前にこうした確認書類を準備しておくようにしましょう。

即日融資を受けるために、むじんくんの利用は必須

アコムの無人契約機むじんくんは、即日融資を受けるために利用しなければなりません。

融資までのスピードが最も早いのは、インターネットから申込、契約をしてACローンカードのみを受け取ります。

しかし、むじんくんで契約から行ったとしても、大きく時間をロスすることはないでしょう。

アコムは振込融資にも対応しており、契約後に会員ページから手続きを行うことで指定銀行口座への振込融資を受けることができます

即日融資には楽天銀行が便利であり、申込から1分以内に振り込まれます。

むじんくんが利用できない22時から1時までの間に融資が必要になる場合もあるので、事前に楽天銀行の口座を準備しておくのも良い方法です。

アコムは即日融資に向いているカードローン会社で、三菱UFJフィナンシャルグループであるため信頼できるところです。

少しでも早く融資を受けたいという方は、アコムの自動契約機むじんくんを利用して申し込みましょう。

即日融資を可能にするための注意点
最初に借入れを申し込んだ時は、融資方法はACローンカードをむじんくんや提携ATMで利用する方法となります。

アコムには銀行口座への振込による融資方法もあり、実際に利用してみると非常に便利です。

振込融資に使用できる銀行は以下のようになっています。

★楽天銀行
★ゆうちょ銀行
★その他の銀行や信用金庫

では上記の銀行への振込による融資の申込はどのようにできるのでしょうか?

銀行振込融資を受けるための申込手続き
銀行口座への振込による融資方法であれば、わざわざ無人契約機や提携ATMに出かける必要がないため、非常に便利です。

契約が完了すると会員専用のページにログインできるようになり、こちらから融資方法の追加が可能になります。

銀行口座への振込の場合、振込が実施されるタイミングが銀行ごとに異なっているので、注意が必要です。

振込融資で最も便利なのは楽天銀行で、平日や土日祝日に関わらず、融資申込から1分以内に口座に融資金額が振り込まれます。

ゆうちょ銀行では、平日9時までの依頼であれば正午までに振り込まれ、平日9時から14時までの申込では当日17時までに振り込まれる予定です。

しかしゆうちょ銀行は、土日祝日の営業を行なっていないため、土日祝日に融資依頼を行うと翌営業日まで融資は実施されませんので、ご注意ください。

一般の銀行や信用金庫の場合は、9時までの融資依頼であれば当日9時30分までに振込が実施され、9時から14時30分までの融資依頼は、1分以内に振込が実施されます。

平日14時30分以降や土日祝日の融資依頼は、すべて翌営業日に振込融資が実施されるので、即日融資はできません。

楽天銀行であれば振込融資の自由度がとても高い
口座振込による即日融資を希望される方は、事前に楽天銀行の口座を開設しておくようにしましょう。

アコムとの契約後、最も融資を早く受け取る方法は、会員ページから口座振込融資の手続きをして、受け取り口座を楽天銀行にすることです。

アコムは在籍確認を回避できるのか?
カードローンによる借入れでは銀行であれ消費者金融系であれ、基本的に在籍確認が行われるものです。

返済能力があるか判断するための方法として、最も早く確実な方法が職場への在籍確認である以上、実施されない会社はほとんどないと言えるでしょう。

アコムでも在籍確認は行われるのか
アコムでも審査の段階で在籍確認が行われると明言しています。

審査のどの段階で在籍確認が行われるのか、はっきり解説されているわけではありません。

しかし、本審査の最終段階で実施される事が多いようです。

アコムのオペレーターが在籍確認を行う場合、アコムではなくオペレーター本人の名前を名乗るため、会社に借入れの事がバレてしまう可能性は限りなく0に近いでしょう。

とはいえ、できるなら在籍確認を回避したいという方も多いでしょう。

在籍確認を回避する方法はあるのか?
アコムは原則として在籍確認を行うとしていますが、比較的柔軟に対応してくれる会社として知られています。

人によっては在籍確認されてしまうと、会社内での評価が下がってしまう、私用の電話を禁止されているなど、いろいろな事情があるでしょう。

事情がある場合は、申込終了後すぐにオペレーターに自分から連絡をして、在籍確認についての事情を説明するようにしてください。

状況によっては在籍証明となる書類を提出することによって回避できる可能性もあります。

もちろん確実に回避できるわけではありませんが、交渉の余地は残っているでしょう。

オペレーターから要求される書類は、会社の加入している健康保険組合の保険証、会社名の記載されている給与明細や源泉徴収票などです。

在籍確認を回避して即日融資を希望する場合、事前にこうした確認書類を準備しておくようにしましょう。

即日融資を受けるために、むじんくんの利用は必須
アコムの無人契約機むじんくんは、即日融資を受けるために利用しなければなりません。

融資までのスピードが最も早いのは、インターネットから申込、契約をしてACローンカードのみを受け取ります。

しかし、むじんくんで契約から行ったとしても、大きく時間をロスすることはないでしょう。

アコムは振込融資にも対応しており、契約後に会員ページから手続きを行うことで指定銀行口座への振込融資を受けることができます。

即日融資には楽天銀行が便利であり、申込から1分以内に振り込まれます。

むじんくんが利用できない22時から1時までの間に融資が必要になる場合もあるので、事前に楽天銀行の口座を準備しておくのも良い方法です。

アコムは即日融資に向いているカードローン会社で、三菱UFJフィナンシャルグループであるため信頼できるところです。

少しでも早く融資を受けたいという方は、アコムの自動契約機むじんくんを利用して申し込みましょう。


「むじんくん」をうまく利用すればスムーズに即日融資を受けられそうね!

 


申込みに不備があると審査に遅れが出てしまうから、必要書類は事前に確認しよう!

参考URL
https://www.acom.co.jp/first/speedy/
https://ma-net.jp/card-loan/692
https://www.cash-learning.com/caching/caching-hikaku/acom/1220/
http://mujin-keiyakuki.net/matome/acom/acom_sokujituhurikomi.html
https://www.acom.co.jp/first/apply/store/
https://a-cashing.com/ch-acom/acom-mujinkun/

即日融資で今すぐお金を借りるなら!?

即日融資で今すぐ借りるカードローン

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アイフルで即日融資を土日でも在籍確認なしで受けるための3つの方法とは?

SMBCモビットなら土日祝日でも電話連絡なしで即日融資が受けられるのか!?

セゾンファンデックス

セゾンファンデックスは即日融資に有効?3大カード比較と口コミで検証&審査の要点も...

レイクアルサが即日融資に有効な理由とは!? 5大メリット解説&借入のコツを徹底検...

プロミス即日融資でお金借りられる?キャッシング審査まとめ&在籍確認の有無

Jスコア

Jスコアは即日融資に強い!? 口コミと他社比較で徹底検証&審査通過の6大要点も解...