即日融資

即日融資は無職でも受けられるのか?お金を借りるための方法


また不採用の知らせ…なかなか仕事がきまらないなぁ。

無職が長引くとお金の面でイロイロ不安になるわよね

こんな時でも借入できるとありがたいんだけどね!?

何らかの事情で職を失ったり職に就けなかったりした人が、どうしてもすぐにお金が必要な場合がありますよね。

しかしカードローンの申し込み条件を見ると、まず間違いなく安定収入がある方と書かれています。

それでは無職の人が、即日融資を受けることはできないのでしょうか。

無職の人がお金を借りるための方法を考えてみましょう。

無職にも種類がある

 

一口に無職と言っても、色々種類があります。

職のない人をタイプ別に見てみます。

★年金受給者
★専業主婦あるいは専業主夫
★求職中の人
★生活保護者
★長期間安定収入のない人

以上のように分けられると思います。

年金受給者

一定の年齢に達した人あるいは事情により年金で生活している人がいます。

こういう人は職を持っていないので無職に分類されますが、安定収入はありますよね。

業者によって違いますが、年金受給者でも安定収入があるとみなされて審査に通るカードローンもあります

年金受給者の方は公式サイトで無料診断を受けるか、業者に問い合わせてみるといいでしょう。

専業主婦あるいは専業主夫

本人に収入はなくても、配偶者に安定収入があった場合は、業者によっては審査に通るかも知れません。

条件を調べて、専業主婦や専業主夫でも可能と書かれていれば審査を受けてみてください。

求職中の人

失業して求職活動中の人、あるいは学校を卒業したけれども就職浪人となっている人がこれに当てはまります。

こういう人は融資を受けることができるのでしょうか。

残念ながら、安定収入がないため融資を受けることはまずできません

しかし、求職中にアルバイトやパートをしていれば、安定収入と認められることもあります。

生活保護者

生活保護者は、支給されるお金を借金返済に充ててはいけないことになっています。

したがって、生活保護者が審査に通ることはまず無理でしょう。

長期間安定収入のない人

親の収入で生活している人や家事手伝いの人は、安定収入がないので審査にはまず通りません

しかし、アルバイトやパートで安定収入を得ていると審査に通る場合があります。

闇金業者からお金を借りるのは絶対に避けるべき


無職だと審査が不安だよ。「審査なしで即日融資」みたいな金融業者はどうなんだろう!?

それは未登録の闇金だと思うわ!国に認可された金融業者は審査する必要があるの。債務者の返済能力の確認は法律で義務付けられているからよ。

あらゆる金融業者に融資を断られても、すぐにお金が必要な場合もあります。

そんなとき、目に入るのが無職でも無審査で即日融資可能という広告です。

それでは、無職でも即日融資可能と謳う業者は信用できるのでしょうか。

無職でも即日融資可能が宣伝文句の業者は闇金業者

お金が必要なときには藁をも掴む思いで、無職でも即日融資可能という文言に飛びついてしまいます。

しかしそのような広告を出している業者は、闇金業者と思ってください。

闇金業者からお金を借りると、とんでもない仕打ちが待っています。

法律違反となっている不当な金利を搾取され、しつこい電話攻撃に悩まされ、自宅にも押し掛けられてまともな生活が送れなくなります。

暴力を振るわれたり、近親者にも身の危険が及んだりするかも知れません。

そして、借金地獄から抜け出せなくなります。

考えてもみてください。

金融業者は慈善事業でお金を貸しているわけではありません。

利益があるからこそ、赤の他人にお金を貸すのです。

ましてや闇金業者は、反社会勢力の人たちです。

金儲けのことしか考えていません。

正規の金融業者なら信用が第一ですが、闇金業者にとって客は単なる金づるです

客が自殺しようがどうしようが関係ありません。

闇金業者は、お金を借りようとしている人を鵜の目鷹の目で狙っています。

どれだけお金に困っても、絶対に利用してはいけません

ソフト闇金なら大丈夫なの?

最近ではソフト闇金という言葉も多く聞かれるようになりました。

普通の闇金業者は堂々と闇金などと名乗ったりしませんが、ソフト闇金の公式サイトではご丁寧にソフト闇金と自ら名乗っています。

中には優良ソフト闇金と自称する業者もあります。

闇金業者のイメージと言えば、暴力団まがいの取り立て屋が大勢で家に押し掛けて来るというものでしょう。

一方のソフト闇金では、そんなことはしません。

接客はあくまでも丁寧で、客に安心感を与えます。

それでは、ソフト闇金なら大丈夫なのでしょうか。

残念ながら、ソフト闇金も普通の闇金業者とは変わりありません。

暴力的な取り立てがないだけで、闇金は闇金です。

ソフト闇金の特徴を見てみましょう。

★法外な金利の高さは普通の闇金業者と変わらない
★別のソフト闇金業者を紹介され、借金が雪だるま式に増える
★ソフト闇金でも、無職だとお金を貸さない業者もある

法律では金利は年率20パーセントまでと決まっていますが、ソフト闇金でも普通の闇金業者と同じように、この金利を遙かに上回ります

トイチ、即ち10日に1割の利息という法外な金利を現す言葉がありますが、ソフト闇金でもトイチはもちろんトニやトサンも珍しくありません。

トサンを年利にすると単利でも1,095パーセント、元金と利子を合わせた金額に利子をかける複利だと1,441,791パーセントというとんでもない年利になります。

ソフト闇金では暴力的な取り立てをしない代わりに、巧妙な手口を使います。

お金を返せなくなった客に対し、別のソフト闇金業者を紹介します。

こうして借金は雪だるま式に増えていきます。

ソフト闇金のサイトには、利用者の喜びの声などが載せられていますが、それに騙されないでください。

サクラの可能性が高いと言えるでしょう。

もう一つ問題なのは、ソフト闇金でも一応は審査があって、無職の人には融資しない業者もあるということです

むしろ、その方が幸運なのかも知れませんが。

安定収入のない人が融資を受ける方法


闇金にはゼッタイ手を出しちゃいけないわね。無職でも安全に融資を受けられる方法はあるのよ。

いろんな方法を知ってるといざお金に困っても慌てず対応できそうだね!

 

それでは、年金受給者および専業主婦あるいは専業主夫以外の無職の人は、即日融資を受けることはできないのでしょうか。

あらゆる角度から検証してみましょう。

アルバイトやパートを行う

金融業者によっては、アルバイトやパートでも安定収入と認めてくれる場合があります。

公式サイトで審査条件の欄を調べてみてください。

パートやアルバイトでもOKと書かれていることがあります。

可能ならば、アルバイトあるいはパートを始めてみましょう。

勤務が決まれば、審査に通るかも知れません。

日雇い仕事を始める

アルバイトやパートは難しくても、日雇いなら大丈夫ということもあるでしょう。

日雇い労働者でも融資可能と謳っている金融業者があります。

ハードルの低い日雇い仕事を始めるのもいいでしょう。

派遣会社に登録する

安定収入さえあれば融資可能というカードローンなら、アルバイトやパートだけではなく派遣社員でも審査を受けることができるでしょう。

派遣会社への登録はそれほど難しくありませんから、融資を受けることができるかも知れません。

ただし、その場合でも審査の申込書に虚偽の内容は書かないでください。

嘘の情報は必ずばれます。

派遣登録したばかりだと審査に通らないと思って、何年も勤めているような書き方をすると、私文書偽造罪に問われることがあるので気を付けてくださいね。

自営業を始める

個人事業主でも融資を受けることができるカードローンもあるので、自営業を始めるというのも一法です。

自営業というと八百屋や魚屋などを連想して、とてもそんなノウハウはないと思うかもしれませんが、それらだけが自営業者ではありません。

たとえば趣味で珍しい物を集めているコレクターなら、それを売って商売をすれば自営業者となります。

あるいは貯蓄があれば、それを元手にしてFX取引を始めたり、仮想通貨のトレーダーになったりして収入を得ることも可能です。

ただ、自営業者が審査を受けようとした場合は、確定申告書などの提出を求められることがあります。

つまり自営業を始めるという方法は、即効性がありません。

カードローン以外でお金を借りる方法

カードローンでお金を借りようとすると、色々な策を講じても無職ならかなりハードルが高いと言えます

それでは、カードローン以外でお金を借りる方法はないのでしょうか。

不動産担保ローンを利用する

無職の人でも、自分もしくは家族が土地や家を持っている場合、不動産担保ローンを利用するのもいいでしょう

もちろん、不動産を担保にしてお金を借りるわけです。

しかし、不動産を持っているからと言って、必ず融資を受けることができるわけではありません。

無職だと断られる業者もあります。

無職でも不動産担保ローンが可能な業者もありますが、その場合でも返済能力が問われます。

つまり、返済計画はきちんと立てる必要があるわけですね。

また、不動産担保ローンでは即日融資はできない業者がほとんどです。

最短で即日融資可能と謳っている業者もありますが、あくまでも最短というだけで、保証されているわけではありません

やはり消費者金融のカードローンに比べると、不動産の担保価値を調べなければならないため、審査に時間がかかります。

むしろ、即日融資してもらえたら僥倖と言えるでしょう。

とはいえ不動産を持っている人なら、即日融資が可能かどうか試す価値はあります。

無職でも即日融資が可能な不動産担保ローン業者を探してみてはいかがでしょうか。

生命保険の契約者貸付制度を利用する

不動産は持ってなくても生命保険の加入者なら、それを解約してお金をもらうという方法があります。

しかし、保険を解約すると保障が受けられなくなるので、不安に思いますよね。

その場合、利用できるのが契約者貸付制度です。

保険を解約せずに、お金を借りることができるのです

生命保険の契約者貸付制度には、以下のようなメリットがあります。

★審査不要で融資が可能
★カードローンよりも安い金利
★返済計画は自由

無職の人にとって、カードローンではまず審査に通らないので、審査なしでお金を貸してくれるのはかなりの魅力です。

しかも保険会社によっては、最短で即日融資にも対応しています。

また契約者貸付制度のメリットとして、カードローンに比べて金利が安いということがあります。

たとえば即日融資可能を謳っている、ある消費者金融の金利は3パーセントから18パーセントですが、ある保険会社の契約者貸付制度なら1.25パーセントから2.25パーセントという格段の安さです。

しかも消費者金融の3パーセントというのは800万円ぐらいを借りたときの金利で、普通に利用するならば18パーセントの金利となるでしょう。

例に挙げた保険会社の最高2.25パーセントというのが、かなりの安さということがわかりますよね。

そして、返済計画の自由度が高いというのも契約者貸付制度の特徴です

カードローンだと返済期限は決められていますが、契約者貸付制度では借りた本人が返済計画を立てることができるので、無理のない返済が可能です。

しかも、借金の信用情報に傷が付きません。

それでは、契約者貸付制度にデメリットはないのでしょうか。

★生命保険加入者でなければ融資を受けられない
★金利が複利となっている
★保険が解約される可能性がある

契約者貸付制度を利用できるのは、生命保険加入者だけです。

しかもどんな生命保険でも利用できるわけではなく、掛け捨て型の保険だと融資を受けることができません。

契約者貸付制度は貯蓄型の保険のみ利用可能で、いわば自分で積み立てたお金を保険会社から借りているような状態なのです。

さらに契約者貸付制度の金利が安いと言っても、元金と利子を合わせた金額に利子が付く複利なので、返済計画が自由とはいえ早く返済しないと利子は膨らんでしまいます。

そして、利子が膨らんで借入額が解約返戻金を上回ってしまうと、保険が強制解約となります。

つまり、保険に加入した意味がなくなるわけですね。

とはいえ、返済計画さえきちんと立てたのならば、契約者貸付制度は利用価値が高いでしょう。

質屋を利用する

不動産もなく生命保険にも入っていない無職の人が、最も手っ取り早くお金を借りる方法は質屋を利用することです。

質屋なら審査もありませんし、無職かどうかも問われません。

価値があると思われる品物を質屋へ持って行くと、質屋の人が査定をして、査定分のお金を借りることができます

もちろん即金ですので、いわば即日融資も可能というわけですね。

そして期日までに借りたお金に利子を付けて質屋へ返済し、預けた品物を返してもらいます。

返済期限に間に合わなければ、預けた品物は質流れになり戻ってきませんが、質草を売ったと思って諦めさえすれば何の問題もありません。

借金の信用情報に傷が付くこともなく、遅延損害金も発生しないので安心です

どうしても返して欲しい品物ならば、利子だけを返済して質流れの期限を延ばしてもらうという方法もありますよ。

無職だと借金をするのにも色々制約を受けますが、闇金融を除くあらゆる方法を試してみましょう。

最も確実なのは、アルバイトやパートでもいいから安定収入を確保することです。


無職でも安全にお金を工面できる方法は沢山あるんだね!

それぞれの融資方法のメリット・デメリットを知って効果的に利用すると良いわ!!

 

即日融資で今すぐお金を借りるなら!?

即日融資で今すぐ借りるカードローン

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

銀行でお金を借りる方法について・メリットとデメリットを確認

即日融資は法人が緊急でも対応している?資金繰りに困らないために

即日融資が無審査で可能な金融業者は大丈夫なのか?