即日融資

主婦が土曜日に無審査で即日融資を受けるの無理!?無審査じゃないけど借りられる5社まとめ

特定の条件を満たすと申し込みをした日に融資を受けられるサービスを、即日融資と言います。

即日融資は平日に利用できますが、中には土曜日に申し込みをしても対応してくれる業者のサービスがあります。

さらに無審査ではないものの簡単な審査で利用できるものもあるため、今回は利用しやすい業者などについてまとめます。

主婦の借入は?注意点は? 無審査&土曜OKの即日融資を徹底解説!!5大カードの適応検証も!!

主婦であっても欲しいものがある、また何かしらの事情により支払い義務を負うこともあるでしょう。

複数の銀行カードローンが存在しますが、サービスは銀行業者ごとに異なります。

しかし主婦であってもパートなどで収入があれば、利用できる可能性があります

事情により今すぐ利用したいという場合、土曜OKの金融を探すと良いでしょう。

主婦をターゲットとしたサービスも存在し、スピード重視のものが見つかれば利用しやすいでしょう。

パートもしていない専業主婦でも、返済能力があると判断されれば利用できる場合もあります。

しかしヤミ金トラブルなども発生しているため、利用時は注意しなければなりません

また無審査で利用できるところを探す人もいますが、果たしてその業者は安全なのでしょうか。

上記内容を踏まえてオススメの5大カードの紹介もしますので、是非ともチェックしてみてください。


在籍確認で家族バレしたくないから「無審査」をさがす人もいるだろうね!

主婦がキャッシングする場合は落とし穴があるから注意が必要よ!

主婦がキャッシングしたい場合の方法

キャッシングしたい場合の方法ですが、大きく二つ存在します。

一つは配偶者貸付で、もう一つは専業主婦に対応した銀行カードローンに相談することです。

もしそれ以外の方法でお金を集めることが難しい場合、この二つの方法のうち自分の都合に良い方を選びましょう。

パートをする余裕がない、またパートをするのが面倒と感じる主婦もいるのではないでしょうか。

専業主婦として家事などに追われている場合、パートをして自ら収入を得るということができないかもしれません。

配偶者貸付と銀行カードローンの利用は、専業主婦だからといって不利になるわけではありません

むしろ専業主婦だからこそ都合が良いという場合もあるため、簡単にあきらめないでください。

ただし無条件で利用できるとは限りません。

申し込みをしても利用できない可能性もあるため、事前に理解しておきましょう。


主婦は借入のハードルが高そうだね!

ただし、配偶者に一定の収入があれば借入しやすいのよ!

配偶者貸付を利用

日本には貸金業法という法律があり、その中に総量規制という考えがあります。

金融ローンを利用する場合、年収の3分の1以上は借りることができないというものです。

本来であれば年収がない人はお金を借りることができず、パートもしていない主婦であれば利用できないのです。

しかし本人と配偶者の年収を合計して、その3分の1までであれば借りることができるという配偶者貸付という制度があります

たとえば夫の年収が600万円で、妻は仕事をしていないため0円という場合で考えてみましょう。

夫婦揃って借金がない場合、600万円の3分の1である200万円であれば金融ローンを利用できることになります。

配偶者貸付ですが、大手業者に申し込みをしても厳しいと言われています。

もし利用するつもりの場合、柔軟性のある中小業者を利用してみてください。

専業主婦に対応した銀行カードローンを利用

銀行カードローンを利用した方が、配偶者貸付を利用するよりも確実かもしれません。

上記した通り金融ローンの場合、総量規制により申し込みをしても詳しい審査すらされないでしょう。

しかし銀行カードローンには貸金業法ではなく、銀行法という法律が適用されます。

貸金業法と銀行法とでは考え方が異なり、後者には総量規制がありません。

つまり専業主婦であっても審査を受けて問題がないと判断されれば、銀行カードローンを利用できるのです。

銀行カードローンの審査基準は業者ごとに差はありますが、基本的な基準は同じと言われています。

その中でも専業主婦から人気の高いものを選べば、即日融資で簡単に利用できるかもしれません。

ただし専業主婦の場合、自分で稼ぐ収入がない分審査で不利になることもあります

パートや副業などでコツコツ稼いでいれば、より利用しやすいでしょう。


銀行のほうが消費者金融より怖くないイメージだよね!

昔のサラ金のイメージからそう思いがちだけど、いいまは大手消費者金融も銀行の傘下にあるのよ!

今は、銀行で安心して借りすぎるリスクのほうが高いのかもね!

専業主婦の方にオススメの銀行カードローン5社を紹介

複数の銀行カードローンの中から、特にオススメの5社を紹介します。

以下に挙げる5社はいずれもサービス性に優れており、主婦だからという理由だけで不当な審査を行う心配はないでしょう。

またいずれもネット上の広告やCMなどが存在するため、全国的に知名度が高いのではないでしょうか。

専業主婦であれば家事の休憩中などにスマホをいじり、画面上で見たことがある人もいるかもしれません。

知名度が高いというだけで、マイナーな業者よりもポジティブなイメージができるのではないでしょうか。

もちろん利用するつもりであれば、事前にサービス内容や評判をチェックして判断しましょう。

オススメの5社を今まで利用したことがないという人のために、それぞれの特徴をまとめます。

1社でも気に入ったところがあれば、是非とも利用してみてください。

楽天銀行スーパーローン

様々なサービスを提供している楽天グループのうち、楽天銀行はカードローン事業も行っています。

楽天銀行スーパーローンが専業主婦にもオススメな理由ですが、総量規制の影響を受けないためです。

収入がないからといって返済能力がないと決め付けられるわけではなく、家庭状況なども影響するでしょう。

ただし毎月安定した定期収入があることが条件であるため、まったく無収入という場合は厳しいでしょう。

専業主婦でも日雇いやネットビジネスなどをしていれば、審査時に有利となるかもしれません

楽天銀行を利用する場合、専業主婦であれば50万円まで借りることができます。

ただし実際に利用できる金額は、審査後に決定します。

他の銀行カードローンを利用しておらず返済能力に自信があれば、50万円分を利用できるかもしれません。

三菱UFJ銀行カードローン

申し込みを行った専業主婦が無職状態でも、三菱UFJ銀行カードローンであれば利用できる可能性があります

そもそも専業主婦が銀行カードローンを利用する背景には、収入がないからではないでしょうか。

銀行カードローンを利用して返済する場合、何とか時間を調整してパートなどを始める人もいるでしょう。

そのような背景もあり、三菱UFJ銀行では他の業者とはやや異なる基準を定めているのかもしれません。

夫に十分な収入があれば、審査後に利用できるようになるでしょう

また土曜に申し込みをしても17時までに必要な手続きを済ませれば、即日融資となる場合もあります。

即日融資のための審査は欠かせませんが、便利なテレビ窓口などもサービスもあります。

アナウンスに従い手続きがスムーズに進めば、最短40分で融資を受けられます。

イオン銀行カードローンBIG

食品や衣類の買い物のためにイオンを利用する主婦にとって、イオン銀行カードローンBIGは馴染みがあるのではないでしょうか。

イオン銀行は上限金利が13.8パーセントであり、他の銀行や金融の大手業者より安いと言われています。

他の4社と同じように専業主婦でも利用できるため、利用しやすいのではないでしょうか。

通常の申し込みの場合、年収などの状況から返済能力の有無をチェックされます。

専業主婦がイオン銀行カードローンBIGを利用する場合、夫に安定した金額が居残ることが条件です。

また申し込み時に専業主婦であってもその後何かしらの仕事を始めれば、増額審査の対象となる場合もあります。

計画を立てて無理のない借入を行うことが重要ですが、増額を希望する人に向いているでしょう。

イオン銀行は土曜の申し込みにも対応しており、早めに手続きをすれば即日審査も可能となるでしょう。

みずほ銀行カードローン

たとえ専業主婦であっても、みずほ銀行カードローンであれば利用できるでしょう。

他の銀行や業者と同じように、インターネット上から申し込みが可能です。

画面の案内に従って申込フォームを進めると、希望限度額の確認ページが表示されます。

申し込みをした専業主婦が無収入であっても、配偶者に収入があれば項目を選択できるようになっています。

その場合限度額は30万円となるため、100万円などの大金を借りることはできないと覚えておきましょう。

とにかく審査では配偶者の収入が重視されるため、事前にチェックしておくと良いです。

土曜の申し込みですが、22時までであれば受け付けてもらえます

また第1土曜と第4土曜にはシステム調整があるため、3時から5時は利用できません。

じぶん銀行カードローン

他の銀行カードローンと同じように、じぶん銀行カードローンも専業主婦に対応しています。

主婦であってもパートなどによる収入があれば利用可能です。

専業主婦の場合は他と同じように配偶者の収入が一つのポイントとなり、また完全な無収入よりも副業などをしておくと有利となるでしょう。

そしてじぶん銀行カードローンは、株式会社じぶん銀行が直接取り扱っている無担保の融資商品です。

複数の企業が共同出資して誕生したネット銀行であり、実店舗を持たないことが特徴です。

つまり直接窓口まで訪れる必要がなく、口座の開設も必要とせずネット上で完結できます。

24時間365日対応であり、ネット環境があれば申し込みには困らないでしょう。

ただし土曜に即日融資を受けたい場合、じぶん銀行の普通預金口座を作った方が良いです。

他の金融機関は土日に休業している場合もあるため、余裕があれば作っておくことをオススメします

 


銀行によってかなり個性があるね!

「よく利用する」といった利用に加えて、自分の経済状況にはどの銀行がお得なのか考える必要があるわ♪

銀行カードローンのデメリットとは

便利な機能が付加されている銀行カードローンですが、デメリットがまったくないわけではありません。

たとえば限度額は希望していた以上に多かった場合、借りすぎのリスクがあることです。

銀行カードローン以外の業者にも、同じことが言えるのではないでしょか。

計画的な返済が困難となる可能性もあるため、利用時には金額に注意する必要があります。

また審査を受ける際に、信用情報機関に利用履歴が残ってしまうこともデメリットでしょう。

主婦が一般的な目的のために利用する程度であれば、あまり気にする必要はないかもしれません。

しかし住宅ローンやクレジットカードのために審査では、信用情報機関への照会が行われます。

利用履歴がチェックされてしまうと、審査が厳しくなることもあるのです。

質屋なら緊急時も低リスクで超スピード融資!

銀行カードローンを利用したくてもすぐに利用できる状況にない場合、質屋という選択肢もあります。

質屋は銀行などの機関とは異なる存在ですが、融資をしてくれるという意味では共通しているかもしれません。

とにかくお金が欲しいという緊急時の場合、検討した上で質屋を利用してみてはいかがでしょうか。

質屋の融資は銀行とは異なるため、催促や取り立てなどの心配はありません。

そして過去に金融事故を起こしてしまった場合、金融機関から融資を受けることはできなくなるでしょう。

しかし質屋の利用には金融事故の有無はなく、利用したとしても知人に見られないようにするなどの注意を払えばバレる心配もありません。

低リスクでありその場で融資をしてもらえることは、銀行カードローンには見られないメリットではないでしょうか。

質屋のシステムとは

銀行カードローンであれば、ネットまたは窓口から手続きを進めて申し込みを行います。

土曜でも時間帯が早ければ即日融資が可能となる場合もありますが、申し込みをした場で現金を受け取れるわけではありません。

しかし質屋には質入と買取という二つのサービスがあり、融資を受けたいのであれば前者を利用することになります。

質屋に品物を預けて担保と、融資を受けるシステムを質入と言います。

まず質屋に質入をする品物を持参に、査定を受けます。

たとえば査定結果が10万円だった場合、その場で10万円の超スピード融資が受けられるのです。

期日までに融資を受けた分を支払えば、担保にした品物を受け取ることができます。

担保範囲内の融資であれば、銀行のような審査はありません。

質入を利用する場合、運転免許証などの身分証明書が必要です

質屋は金利に注意

もし質屋を利用して融資を受ける場合、注意点があります。

金利の上限ですが、100パーセントを超えているのです。

質屋営業法によると年利は109.5パーセントまで許されているため、銀行よりもはるかに高いことになります。

銀行ではあり得ない高いですが、質屋の融資は長期的な利用を想定されたものではありません。

質屋は基本的に3ヶ月以内という短期的な利用を想定し営業されているため、金利も高くなっているのです。

金利の高さが気になる場合、気軽に利用しない方が良いかもしれません。

特に仕事をしていない主婦であれば、短期間で金利まで揃えて返済することは難しいのではないでしょうか。

それでも緊急時にどうしてもお金が欲しいのであれば、手放しても困らないものを担保にすることをオススメします。

主婦でも土日に即日現金手にしたい!スピード借入の注意点とは

土日にスピード借入ができれば、そのお金を使って好きなことができるのではないでしょうか。

出かけるために費用は必要なものを購入するために費用にできますが、スピード借入にも注意点があります。

即日融資もスピード借入に含まれるかもしれませんが、時間がかかることもあります。

審査の時間やスタッフの対応力の差もあり、申し込みをした日のうちに利用できるとは限りません。

そうした中で審査などの面倒な手続きがなく、文字通りスピーディーに利用できることをアピールする業者も存在します。

とにかくスピードを重視する人にとって、無審査などの謳い文句は魅力的に感じるかもしれません。

しかしすべての銀行や業者やきちんと審査をしているわけではなく、中にはヤミ金などもあるため要注意です。

失敗したくない人は、以下に挙げる注意点を是非とも参考にしてみてください。

合法的な業者で無審査は100%ありえない

そもそも融資を受けるためにまったく手間がかからないということは、あり得ないと覚えておきましょう。

銀行や業者には融資を行う際、必ずリスクがあります。

もし融資をした相手が途中で返済能力を失い自己破産などの手続きを行えば、債権を回収することができなくなるというリスクです。

そのため相手が信頼できるかどうかをチェックするために、審査によって返済能力の有無をチェックするのです。

合法的な業者であればトラブルを回避するために、必ず審査を行うはずです。

もし無審査で融資ができるという業者があれば、合法ではない怪しいところでしょう。

実際にヤミ金業者なども存在し、嫌がらせ行為などに悩まされて弁護士や司法書士に相談するという人もいます。

無審査で誰かにお金を貸すという優良業者は、存在しないでしょう。


審査は安全取引の証しでもあるんだね!

最近は違法業者の手口もより狡猾になってるの。

近年巧妙になったヤミ金の手口

ヤミ金はあの手この手を使い利用者を追い詰めるため、利用しないでください

その巧妙な手口ですが、法外な金利で貸し付けるだけではありません。

利用者に借金を負わせ、さらに詐欺を働くのです。

たとえばAというメンバーがオレオレ詐欺を行い、相手にお金が必要だと思いこませます。

一般的なオレオレ詐欺であれば電話を切るか、警察に相談すると解決する場合もあります。

しかしヤミ金ではさらにBという別のメンバーもいて、被害者をそそのかすのです。

Bの他にもCという別の仲間がいる場合、Bは弁護士や警察関係者などと身分を詐称するでしょう。

そしてCが融資を提案し、被害が発生してしまうのです。

ヤミ金であること事態が違法ですが、さらに別の違法行為とセットになっているため悪質と言えます。

怪しいと感じたら相手にせず、すぐに弁護士や警察に相談してください。

ヤミ金の見分け方

合法的な業者と違法なヤミ金業者の見分け方ですが、まず貸し付け条件です。

融資の審査を受けても落ちてしまった人は、都合の良い条件の業者があれば利用したいと思ってしまうかもしれません。

ヤミ金やその心理を利用して、貸し付け条件を甘く設定して張り紙などの広告を出すのです。

電話一本で簡単にスピード融資、ブラックリスト入りした人でもOK、などの謳い文句があれば注意しましょう。

また合法的な業者であれば、貸金業登録番号を獲得しているはずです。

店舗があれば見やすい場所に、公式ホームページがあればそのどこかに掲載されているはずです。

そのため貸金業登録番号を獲得していない業者は、ヤミ金と判断して良いでしょう。

ただし貸金業登録番号があるからといって安心せず、念のために日本貸金業協会のデータ検索機能を利用してチェックすることをおすすめします。

大手の審査に落ちた主婦が狙われやすい

ヤミ金の手口は悪質であり、社会的に立場の弱い人をターゲットにすることもあります。

金銭的に余裕がない主婦はヤミ金から見れば、働いている社会人よりも弱い立場にあるかもしれません

ヤミ金の男性メンバーは相手を威圧するために、攻撃的な言動を繰り返すこともあります。

腕力も弱く身体もあまり大きくない主婦が高圧的なヤミ金を追い払うことは、難しいのではないでしょうか。

また最近では優しい言動で相手を騙し、主婦を狙うソフトヤミ金というものもあります。

男性メンバーのビジュアルもどこか爽やかで清潔感があり、気が緩んでしまった主婦が騙されてしまうこともあるかもしれません。

被害に遭わないためには相手の言動やビジュアルに関係なく、怪しいと思ったら近付かないことです。

怒られてしまうかもしれませんが、家族に相談することも忘れないでください。

「返済のための借入」はとってもキケン!!

既に銀行カードローンを利用し、返済に充てるためにお金がないという場合もあるでしょう。

そのためすぐにお金が利用できる別のスピード融資を受けて、返済に充ててしまう人もいるかもしれません。

借入の金額を上手く調整する人もいるかもしれませんが、返済のための借入はキケンではないでしょうか。

金額があまり高くなければ、パートで返済できる場合もあります。

しかし借入の返済のために借入をして、その返済のためにまた別のスピード融資を受けた場合を考えてみてください。

借金ばかりが膨らんでしまい、負の循環から抜け出せなくなってしまうでしょう。

どこかで新規の借入をやめて、すぐに返済できるように仕事を始めると良いかもしれません。

しかし返済のために家計が苦しくなれば、自己破産などの可能性も出てきます。

返済のための借入は、軽い気持ちで行わない方が良いです。

多重債務の解決方法とは

もし多重債務に陥ってしまった場合、合計金額をチェックしてください。

現実的に返済できそうな金額であれば、計画を立てて返済に励みましょう。

余計な出費を抑えてパートを始めるなどの努力をすれば、返済できる場合もあります。

多重債務のレベルが軽いものではない場合、司法書士に相談して債務整理を行うと良いでしょう。

債務整理とは借金を減額する、また支払いに猶予を持たせることを目的とした手続きの総称です。

返済義務がなくなる自己破産の他に、任意整理や民事再生などの方法があります

どの方法がベストかは、借入状況によって異なるでしょう。

司法書士に相談すればベストな方法で多重債務の解決を目指せますが、返済義務が必ずなくなるわけではありません。

自己破産にもリスクがあるため、必ず司法書士に相談してよく考えた上で決めると良いでしょう。

まとめ

土曜の申し込みや即日融資のスピードについて情報をまとめましたが、参考になりましたでしょうか。

銀行カードローンを利用する場合、複数の候補の中から良いと思えるものを利用することがコツです。

迷っているのであれば紹介した5社を検討し、土曜でも即日融資が受けられそうなところを選ぶと良いでしょう。

主婦であることに心配があれば、相談窓口に連絡して実績について質問すると良いです。

今まで主婦が利用できた実績があるかについて質問し、納得できる回答があれば申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

そしてスピードばかりにとらわれてしまい、ヤミ金の被害に遭わないように注意してください

ヤミ金の嫌がらせ行為によって人間関係が破綻する場合もあるため、無審査ではない合法的な業者のみを利用することが重要なのです。

現実的な返済計画も忘れずに、銀行カードローンを有意義に使いましょう。


借入は安全第一だね!

主婦の借入に焦りは禁物よ!
即日融資で今すぐお金を借りるなら!?

即日融資で今すぐ借りるカードローン

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

即日融資が無審査で可能な金融業者は大丈夫なのか?