即日融資

楽天銀行カードローン即日融資可能?審査通過の4つのポイントとは!?

最近では実店舗を持たない、ネット専業の銀行も増えてきました。その中の1つが楽天銀行です。

その名の通りにネットモールで有名な、楽天が運営しているネットバンクになります。

この楽天銀行でも個人向けの少額融資であるカードローンを取扱しているのです。

では楽天銀行のカードローンである、スーパーローンの基本的な部分を確認していきましょう。

 

楽天銀行スーパーローンの金利

最初に確認したいのが、楽天銀行スーパーローンの金利です。

カードローンを利用するとしても、やはり金利だけでも確実に確認しておく必要があります。

楽天銀行スーパーローンの金利ですが、年利にして1.9%から14.5%となっています。

下限金利の低さが目立ちますが、一方の上限金利に目を向けると銀行系のカードローンの中では、平均的な金利だと言えるでしょう。

ただ消費者金融などと比べると、随分と低い設定です。

下限金利についてはかなり低い設定ではあるのですが、1.9%の金利が適用される人はほとんどいないでしょう

なぜなら楽天銀行の借入限度額は、最大で800万円もあるためです。

基本的に借入限度額は収入に大きく左右されますので、最低でも倍以上の収入がなければ最大額には到達しません。

そのため下限金利については、無視をしても問題ないでしょう。

 

楽天銀行スーパーローンの限度額

次に借入限度額についても確認します。

楽天銀行スーパーローンの借入限度額は、既にお伝えしたように最大で800万円です。

これは銀行系カードローンの中でも、最高水準にあると言ってもいいでしょう。

ただし限度額いっぱいまでの融資を受けるのは難しいです。

なぜなら相応の収入がなければ、返済ができなくなるためです。
また楽天銀行には1つの特徴があります。

それは他の楽天グループのサービスを利用していると、優遇を受けられるケースがある点です。

他行のカードローンでは初回申込時の借入限度額は、100万円をほぼ超えることはありません。

しかし楽天銀行の場合、楽天会員であったり、楽天カードなどを使っていると取引実績によっては、初回から高めの借入限度額にすることも可能です。

ちなみにスーパーローンを利用して、完済するのを何度か行うと自然と限度額が増えていくことがあります。

これは取引実績が高まったことで、収入に対してまだ限度額が低い時に提示されるケースが多いです。

またどうしても限度額を増額したい時は、自ら楽天銀行に申し出てみるといいでしょう。

この場合は収入証明書を求められる可能性もあります。

審査が行われて、収入が申込時よりアップしているなどの条件を満たすと限度額がアップできる場合があるためです。

 

楽天銀行スーパーローンで早めの融資を受ける方法

楽天銀行スーパーローンを利用するという人の多くは、直ぐにでもお金を借りたいのではないでしょうか。

ただカードローンとは申込から審査があり、審査に通ってから契約をして融資を受けるという段階を踏まなくてはいけません。

そのためどうしても、タイムラグが出てしまうのです。

そこで楽天銀行スーパーローンで、早めに融資を受けるにはどうすればいいのかを考えてみましょう。

 

楽天銀行スーパーローンで即日融資は可能?

最も気になるのが即日融資に対応しているのかでしょう。

結論から先にお伝えしますと、楽天銀行スーパーローンは即日融資には対応していません。

これは楽天銀行だけではなく、銀行が提供するカードローンはすべて即日融資を行っていないのです。

少し前までは即日融資に対応するカードローンもありましたが、規制が強くなったことで不可能となっています。

従来の銀行カードローンでは申込があると一般的な審査を行うだけで可否を出すことができました。

そのため即日での融資も可能だったのです。

ですが規制の強まった現在では警察のデータベースに照合をして、申込者が反社会的勢力の一員でないかを確認する必要があります。

この警察のデータベースへの照合があるため、時間がかかってしまうのです。

結果として銀行のカードローンは即日融資ができません。

ネットバンクである楽天銀行のスーパーローンは、他行の提供するものより申込から契約までの時間は早めです。

ですが最短でも数日から1週間程度はかかると見ておく方がいいでしょう。

そのため急にお金が必要になってから申込をするのではなく、時間のある時に余裕をもって契約しておくのがおすすめです。

契約をしたとしても必要のない時には、お金を借りなくても問題ありません。

維持手数料などもかかりませんので、あらかじめ作っておいた方が便利に利用できるでしょう。

 

楽天銀行スーパーローンのメリットとは

では次に楽天銀行スーパーローンのメリットを考えます。

最初にお伝えしておきたいのが、口座の開設が不要な点です。

他行のものでも振込融資が可能な銀行口座があれば、そちらに振込をしてくれますので口座開設の必要がありません

一般的に銀行が提供するカードローンは、その銀行の口座が必要となるケースが多いです。

返済用の口座などとして利用するためなのですが、できたら余計な口座は作りたくないという人も多いでしょう。

そうした悩みを楽天銀行スーパーローンでは、行わなくてすむのがメリットの1つでしょう。

もう1つ大きなメリットとしては楽天ユーザーは恩恵が多い点です。

先ほども軽く触れましたが、楽天グループが運営する他のサービスを利用していると審査でも優遇が受けられます

また楽天ユーザーであれば、楽天銀行のカードローンに入会するだけでポイントをもらえるのもメリットでしょう。

非定期ではありますが、このポイント進呈の割合が大きくアップする場合もあるので、そうしたチャンスを活かすとよりお得に利用できるはずです。

最後にもう1つメリットとして言えるのが、提携ATMの利用手数料がかからないという点でしょう。

カードローンによってはATMからしか利用できないけれど、その利用時に手数料がかかる場合があります。

1度の利用では気にならない額かもしれませんが、何度も利用するとなると地味に手数料が響いてくるものです。

その点楽天銀行スーパーローンは、手数料がかからないので安心して利用できるでしょう。

 

おすすめ消費者金融を比較

次に楽天銀行スーパーローンと消費者金融を比較してみましょう。

特に大きな違いとなるのが金利でしょう。

大手の消費者金融だと金利の平均は、およそ7%から18%です。

ここで注目をしたいのが上限金利の高さです。

これは金利の設定を決めている利息制限法の、ほぼ上限に近い数字となっています。

一方で楽天銀行スーパーローンでは、1.9%から14.5%です。

先ほどと同様に下限金利は無視をするとして、上限金利のみを比較してみましょう。

18%と14.5%ですので3.5%の開きがあります。

数字としては小さく感じるかもしれませんが、実は借入額が大きくなるとかなりの差が出てくるのです。

仮に同じ10万円を借りたとすると、1日あたりの利息は18%で約49円となり、14.5%で約39円となります。

初回返済まではこの利息が加算されていくことになるので、金利が低い方に越したことはありません。

 

楽天銀行スーパーローンの口コミを検証

次に楽天銀行スーパーローンの口コミを検証してみます。

どんな口コミがあるのかで、そのカードローンの特徴を掴むことができるからです。

楽天グループは国内の企業が運営する中では、最大規模のネットモールを中心としています。

そのためスーパーローンの人気も高いため、口コミの母数も少なくありません。

そのため賛否両論はあるのですが、どちらかと言えば良い口コミの方が多く見られます。

最も多いのは楽天ユーザーがメリットを受けられるというものです。

事実カードローンに入会をしてポイントをもらった、という人も少なくありません。

他にも提出書類が少なくて、スマートフォンがあれば申込から契約まで締結できて便利だとする口コミも見られました。

また意外と多くの口コミがあったのは、アルバイトやパートでも契約できたとするものです。

パートで働いている主婦の人が、50万円までの借入ができたとするものもありました。

さらに最小返済額が少ないので、お金に余裕のない時に便利に使えるという口コミも目立っていました。

10万円以内の借入額であれば、月に2000円の返済ですみます。

その分利息はかかるかもしれませんが、余裕のある時に随時返済をすると利息を減らせるということです。

 

楽天銀行スーパーローンが向いている人とは?

楽天銀行スーパーローンが向いているのは、どんな人なのでしょうか。

既に何度かお伝えしていますが、やはり楽天ユーザーの人はかなりのメリットがあります。

利用頻度によって審査の時に優遇を受けられるのもそうですが、ポイントがもらえるなどの恩恵が大きいです。

また正社員ではなく、パートやアルバイトで働いているという人にも向いています。

他行の提供するカードローンは、審査基準が厳しいことも多いです。

そのためパートやアルバイトでは、借入ができたとしても限度額が10万円から20万円程度となります。

しかし楽天銀行では50万円程度までは借入ができるため、まとまったお金が必要な時でも利用しやすいでしょう

ですので主婦の人にも向いていると言えます。

一般的に主婦でも借りやすいのは消費者金融ですが、やはりイメージ的にネガティブな思いを抱く人も多いです。

また女性は入りにくいこともあるため、やはり信頼できる企業が運営をしている銀行のカードローンが人気となります。

その中でも比較的に手軽に申込ができるのが、楽天銀行でしょう。

そのため女の人が利用するのにも向いているのです。

 

楽天銀行スーパーローンで早めの融資を受ける条件

では楽天銀行スーパーローンで、早めに融資を受けるにはどういう条件を満たせばいいのでしょうか。

楽天銀行スーパーローンは即日融資に対応していません。

ただ申込がネット上でと限られていることもあって、書類の提出などもすべて郵送を使わずに行えるのです。

そのため他行のカードローンよりは、申込から契約までの時間が短いという特徴があります。

その上で早めに融資を受けるのに、必要なことを考えていきましょう。

 

楽天銀行スーパーローンの審査に通過しやすい人とは

最初に注意したいのが、楽天銀行スーパーローンでは審査に通過しやすい人がいます。

それは既に楽天会員となっている人です。

楽天会員は利用して得たポイントに応じて、ランクがつけられます。

ランクが上がれば、さらにポイント取得などで優遇を受けられるシステムです。

このランクがシルバー以上の人であれば、スーパーローンの審査が優遇されます。

ただし優遇されるといっても、必ず審査に通過するわけではありません。

他行のカードローンに申込をした時よりも、ほんの少し有利になる程度に考えておくといいでしょう。

その反面で既に楽天カードなどを利用していて、返済に遅れたことがあるなどの情報も直ぐにでてしまいます。

年に1度程度の返済遅延なら問題ないでしょうが、頻繁に繰り返していると、逆に厳しくなると考えて良いでしょう。

また信用情報に傷があるかどうかも重視されます。

信用情報とはクレジットの履歴や、返済履歴などを過去数年にわたって記載された情報です。

この信用情報は勝手に抜き取られているのではなく、申込時の契約書にきちんと記載されています。

この情報を各金融機関が出資をした、信用情報機関という組織が管理運営を行っていて、クレジットの申込などがあった時に照合されるのです。

この信用情報は返済に遅れることなく完済していると、プラスに働きます。

また多少の支払いの遅延はあっても、完済しているのなら問題ありません。

しかし7年以内に自己破産などの債務整理を行った、というケースですとほぼ審査に通ることはできません。

また債務の支払いが滞っている、頻繁に返済の遅延をしているなどのケースも難しくなります。

 

審査に通りやすい4大ポイント

ここで楽天ユーザーでなくても、審査に通りやすくなる4つのポイントを紹介してみます。

最初に考えたいのが収入に対して、借入希望額がどの程度であるのかを見てください。

仮にアルバイトをしている主婦の人で、年収が100万円程度だとしましょう。

この条件で借入希望額を80万円とするのと、30万円とするのではどちらが審査に通る可能性が高いかは言うまでもありません。

当然収入に対して返済する額が決まりますので、自分の収入に見合った借入希望額にすることが大切です。

では他の方法も確認していきましょう。

当時中になるべく早く申し込む

審査を早くしてもらうには、なるべく早く申込をします。

楽天銀行スーパーローンの申込は、インターネット上からのみとなっています。

原則として申込のあった順で審査されることになるので、少しでも早く融資を受けたいのなら、思い立った当日には申込をしておくべきです。

仮に土日や祝日などであっても、申込はできます

翌営業日から審査が開始されますから、土日であっても申込だけは終わらせておくといいでしょう。

 

楽天銀行スーパーローンは土日の即日融資に非対応

楽天銀行スーパーローンでは、土日の即日融資に非対応なのかという点ですが、基本的に平日でも申込からの即日融資に対応していません。

これは上でもお伝えしましたが、一般的な審査だけではなく警察のデータベースで照合を行うためです。

ただし受付は土日でも行っています。

インターネットからの申込が便利だという点で、24時間365日利用できるのがポイントです

パソコンからだけではなく、スマートフォンのアプリも提供されていますので、そちらを利用してもいいでしょう。

スマートフォンからであれば、空いた時間を使って申込ができます。

ただし審査が行われるのは営業日のみとなるため、申込の受付はあっても審査の回答までに時間がかかってしまいます。

 

在籍確認を確実に完了すること

カードローンの審査では必ず在籍確認が行われます。

これは楽天銀行のスーパーローンでも同じです。

申込の記入にあった勤務先に虚偽がないのかを調べるために行われていて、楽天銀行では電話による確認となっています。

そのため申込をする時に、在籍確認に不安があるのなら先に都合の良い時間帯などを伝えておきましょう。

会社が営業している時間帯なのに、電話をかけても繋がらない、誰も出ないなどのケースがあると、確認が取れません。

そのため審査にも影響がでてくるでしょう。

例えば小規模な会社に勤務していて、時間帯によっては社員全員が出かけるようなことがある場合だと、社員がいる時間帯に確認をして欲しいと告げておきます。

他にもアルバイトをしている主婦の人だと、自分が勤務している時の方が都合がいいという場合もあるでしょう。

その場合も勤務している日時を告げておくと、その時間帯に電話をしてくれます。

このようにある程度は、柔軟な対応をしてくれるので事前に相談をしておくといいでしょう。

一般的に在籍確認は審査の最後の方で行われるもので、確認が取れれば融資ができるという場合が多いです。

そのため楽天銀行としても、在籍確認は重要なポイントになります。

 

楽天銀行の講座を持っていると振込キャッシングができて融資が早まる

楽天銀行スーパーローンのメリットの1つが、口座を持っていなくても問題ないという点です。

ただし楽天銀行の口座があると、より便利に使うことができます。

楽天スーパーローンでは借入の方法が2つあります。

1つは口座への振込で、もう1つが提携ATMを使う方法です。

この内口座振込でのキャッシングを利用する場合、他行の口座だと平日の14時45分までの申込がなければ即日での融資ができません。

なぜなら他行の営業時間が終わってしまうため、15時までに振込が完了しないと、翌営業日にしか反映されないためです。

土日や祝日なども条件は同じです。

しかし楽天銀行に口座を持っていると、24時間365日即時での振込に対応しています。

これはネットバンクならではの柔軟性でしょう。

 

楽天口座のメリットとは

では楽天銀行の口座を持つメリットは他にあるのでしょうか。

スーパーローンで便利に利用できるという以外にも、ATMで24時間365日利用できるのが便利です。

さらにATMでの取引も月に最大で7回までならば、手数料がかかりません。

また他行への振込であっても、最大で月3回までは無料です。

他にもネットバンクだけあって、スマートフォンでアプリをインストールすれば、いつでも利用ができます。

残高のチェックだけではなく、振込などもアプリから行うことが可能です。

セキュリティもしっかりとしていて、対応している機種ならば指紋認証を使ったログインもできます。

さらに楽天銀行の口座で給与の受取、振込、口座振替などを利用すると楽天ポイントが付与されるのも魅力でしょう。

最近では振込手数料が安いことから、企業からの振込先指定口座としても楽天銀行は使われています。

他行への振込よりも、手数料が安価に設定されているケースが多いので、企業からの振込に対応したい人にもメリットがあるでしょう。

 

楽天口座の開設方法

楽天銀行の口座を開設する方法も解説しておきます。

口座の開設申込についても、スーパーローンと同様にパソコンもしくはスマートフォンからの申込です。

公式のウェブサイトから口座の開設を選択するのですが、楽天会員であれば個人情報で会員登録している部分は記入してくれるので、便利だと言えます。

楽天会員でなくてももちろん口座は開設できますので、ウェブサイトの会員でない方の申込をクリックしましょう。

申込をクリックすると、画面が変わって必要事項を記入して送信をしてください。

次に本人確認の書類を送付することになるのですが、郵送する方法と契約書が届く時に配達員に提示する方法、さらにアプリから送付する方法の3つが選べます。

この中で最短なのはアプリで送付する方法です。

免許証やパスポートなど顔写真つきの身分証明書の写真を撮影して、そのデータを送付する形となります。

ここまでの手続きが終わると、あとは楽天銀行から口座開設完了のお知らせが届くまで待つだけです。

だいたい2週間前後の時間はかかります

お知らせの郵送物が届いたら、中に入っているガイドに従って口座開設の初期設定を行ってください。

この初期設定が終われば自由に使えます。

パソコンからでもアプリからでも自由に使えるので、両方登録をしておくと便利でしょう

 

まとめ

楽天銀行が提供するスーパーローンについてでした。

スーパーローンの金利は1.9%から14.5%と、銀行のカードローンとしては下限金利の低さが目立つものです。

ただ上限金利については、標準程度だと言えるでしょう。

ただし大手消費者金融だと、上限金利が18%程度ですので、それと比較するとかなり低めの設定です。

銀行のカードローンと言えば、審査が厳しいというデメリットがあります。

しかし楽天銀行のスーパーローンは、継続安定した収入があることが条件ですが、アルバイトやパートでも柔軟に対応してくれるのが魅力でしょう。

またその名からもわかるように楽天グループが提供するサービスですので、既に楽天会員である人はメリットが多いです。

特に楽天会員でもシルバーランク以上であるのなら、審査でも優遇されるのが嬉しいポイントでしょう。

即日融資で今すぐお金を借りるなら!?

即日融資で今すぐ借りるカードローン

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

バンクイック即日融資で借りるならWEB完結がオススメの3つの理由とは?

じぶん銀行カードローンの主な機能と申込方法は・即日融資について

スルガ銀行カードローン

スルガ銀行カードローンの即日融資は有効!?3大他行比較と口コミで検証&申込みも徹...

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンの即日融資はこれでOK!?借入方法解説&審査3要点を徹底検証...

イオン銀行カードローン

主婦OK!?イオン銀行カードローン即日融資の方法とは!?借入4要件&返済注意点徹...

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは即日融資向き? 借入の3大利点解説&審査通過のコツを徹...