即日融資
CATEGORY:属性

即日融資を受ける際の【職業・属性別】の重要ポイントとは?3つのカードローンで徹底比較

昨今、消費者金融では即日融資が常識化しています。

しかし、だからといって誰でも即日融資を受けられるわけではありません。

この記事では、即日融資を安全かつ確実に受けるため、職業別に要点をまとめて解説します。


友人にプロ漫画家がいるんだけどお金を借入したいんだって!

会社員以外の人は、貸付条件が気になるところよね。

即日融資を徹底検証

まずは、即日融資とはそもそも何なのかをご説明しましょう。

即日融資とは、読んで字の如く、「その日に申し込んでその日に融資を受ける」ことを指します。

今日これから、もしくは明日、緊急でお金が必要になった際には非常に頼りになるサービスです。

この項では、即日融資にまつわるあれこれを様々な角度から検証します。

どのような場合に即日融資が可能なのか、また不可能なのか、併せて即日融資に潜む危険性についてお話しします。

後半では、即日融資可能な大手消費者金融を厳選して3社ご紹介します。

 

審査なしで即日融資を受けることはできる?

カードローンを利用してお金を借りるには、必ず審査が必要になります

これは、申込者の信用をはかり、「確実に返済してくれるかどうか」を見定めるためのものです。

利用者にとっては煩わしくても、企業側にとっては重要な手続きです。

煩わしいがゆえに、中には「審査なしで即日融資をしてくれれば良いのに」と考える人も居るのではないでしょうか。

では実際、審査を通過することなく即日融資を受けることは可能なのでしょうか。

結論から言えば、いかなる状況であっても、審査を受けずして消費者金融からお金を借りることはできません。

個人間のお金のやり取りで考えると分かりやすく、たとえば道端を歩いていていきなり人からお金を貸してくれと言われても、貸す人は居ないでしょう。

対企業であってもそれは同じで、そのため審査は必須となります。

 

「無審査でキャッシング」は闇金で間違いない

しかし、世の中には「審査なしで即日融資可能」といった宣伝文句を掲げ営業している金融業者もあります。

審査を煩わしく感じている、もしくは既に何社かの審査を受け、落ちているという人はこうした宣伝を魅力的に思うかもしれません。

しかし上の項でも述べた通り、消費者金融からお金を借りるには必ず審査を受けなければなりません。

では、こうした宣伝文句を掲げている業者は何なのでしょうか。

その正体は、闇金です。

闇金とは、国からの正式な認可を受けず、法律を無視して営業を行っている非合法な貸金業者です。

主に無知な一般市民や多重債務者をターゲットとしており、お金を借りたが最後、法外な金利を要求してきます。

逆に、「お金を借りるには審査を受けなければいけない」ということさえ知っておけば、闇金業者に騙されることはありません。

同じような文言を見たら警戒するように心がけましょう。


闇金は怖いね、甘い言葉に気をつけなきゃ!

闇金は債務者の子供や親戚まで暴力をふるったり恐喝したりするの。絶対手をだしちゃダメよ!

おすすめカードローン3選!!

次からは、はじめてお金を借りる人に向けて、即日融資可能な大手消費者金融を3社ご紹介します。

大手に絞った理由としては、それだけ実績と信頼があるためです。

お金を借りるという行為はどうしても神経を使うものですから、出来る限り安心できるところから借りたいですね。

ここで挙げた3社はそれぞれ特徴がはっきりしているため、一概にどれが良いとは言えません。

サービスを重視するか、金利を重視するか、融資スピードを重視するかはその人それぞれです。

以下、詳しく見ていきましょう。

 

SMBCモビットなら電話連絡なしで審査OK!

まずは大手の消費者金融、SMBCモビットからご紹介します。

かつては好条件でのキャッシングが人気を博したSMBCモビットですが、現在ではインターネットとの連携によりさらに借りやすく進化しています。

その最もたるものが、「在籍確認なし」サービスです。

通常、消費者金融に申し込むと、本人確認の一環として自身の職場に在籍確認の電話がかかってきます。

これは、申込者が間違いなくその会社に属しているかを確かめるためのものです。

それほど面倒な手続きでもありませんが、お金を借りる側からしてみれば借金の事実というのは極力周囲に知られたくないものです。

在籍確認の電話一本ですぐに借金が明るみに出る可能性は低いものの、やはり不都合を被ることに変わりはありません。

SMBCモビットはWEB上から申し込むことで、電話連絡による在籍確認をパスすることが可能です。

そのせいでデメリットを被ることはなく、即日融資にも対応しています。

はじめてお金を借りるので不安だという人は、SMBCモビットを検討してみてはいかがでしょうか。

 

利息の負担を抑えるならレイクアルサ

レイクアルサは、新生銀行レイクが2018年4月より名称を変えてスタートした、比較的新しい消費者金融です。

とはいえその形態は昔からあるものですから、大手であることに変わりはありません。

レイクアルサ最大の特徴は、「無利息サービス」の充実度です。

通常、お金を借りると必ず利息が発生し、元金と併せて返済しなければいけませんが、レイクアルサは初回借入時に限り一定の期間利息を徴収しないサービスを提供しています

これには2種類あり、それぞれ「30日間無利息サービス」、「借入額5万円まで180日間無利息サービス」となっています。

30日間無利息サービスは他の大手消費者金融でも導入しているところはありますが、180日間無利息サービスはレイクアルサ独自のサービスです。

5万円を半年間利息なしで利用できるというのはかなり大きなメリットです。

少額だけ借りたいが、利息を支払うのはもったいないと感じている方にはレイクアルサがおすすめです。

 

融資速度を重視するならアコム

最後にご紹介するのは、テレビCM等で知名度の高いアコムです。

消費者金融といえばアコムを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

手厚いサービスや低金利も魅力的だが、とにかく早く現金が欲しいという人はアコムがおすすめです。

アコムは申し込みから融資まで最短1時間という脅威の融資スピードを誇っており、午前のうちに午後必要な現金を用意するといった荒業も可能です。

また、公式ホームページでは借り入れ可能か否かのみを判断する「3秒診断」が設けられています

流石に綿密な審査は期待できないものの、「自分はアコムからお金を借り入れられるかどうか」を知るには十分なため、積極的に活用しましょう。

あらかじめ3秒審査を行うことで、借入が出来ない人は無駄な時間を省略することができます。

 

職業別に即日融資のコツを解説

この項では、職業別に即日融資を受けるコツについてご説明します。

職業別と言っても、業種ごとに分類しているわけではありません。

よりざっくりと、「働いているか、無職か」の2点にスポットを当ててご説明します。

一般的に、お金を借りるには「安定した収入」のあることが前提とされます。

お金を借りた後は必ず返済しなければなりませんから、最低ラインとして「定収入のあること」が条件として設けられているのです。

では、定収入を持たない人や、持っているが過去に何らかの金融事故を起こしている人はどうなるのでしょうか。

以下でそれぞれ詳しくみていきましょう。

 

無職の状態で借入できる消費者金融はある?

諸事情により職に就いていない、もしくは就いていたが職を追われたという人がお金を借りることはできるのでしょうか。

結論から言えば、そういった人が消費者金融からお金を借りるのはほぼ不可能です。

収入が無いということは、つまり返済に充てるためのお金の出所が不明ということであり、お金を貸す側にとってはこれほど恐ろしいことはありません。

たとえ非正規雇用であっても、とにかくお金を借りるには「定収入」が必須となります。

しかし、中には「無職でも融資可能」といった宣伝文句を掲げている業者も存在します。

このような業者は十中八九闇金と見做して良いでしょう。

いくらお金に困っていても、闇金からお金を借りれば後に待っているのは借金地獄だけですから、決して安易な気持ちで手を出してはいけません


何等かの仕事をしているのが審査の最低ラインなんだね!

次に、自信に収入がない専業主婦の場合を見てましょう。

専業主婦でも即日融資が可能な業者はある?

同じ無職でも、結婚して家庭に入り、日々家事に勤しむ専業主婦の人はお金を借りることは可能なのでしょうか。

少々ややこしくなりますが、一応、お金を借りる方法自体は存在します。

ただしその場合、即日融資は望めません。

消費者金融は「総量規制」と呼ばれる法律の適用を受けています。

これは、「その人の年収の3分の1以上を超えるお金を貸してはいけない」とする法律です。

つまり、働いておらず年収が0円の主婦の場合は消費者金融からお金を借りられないということです。

ではどうするかと言えば、総量規制対象外の銀行カードローンを、夫の名義で利用することになります。

銀行カードローンは貸金業法ではなく銀行法が適用されるため、総量規制がありません。

消費者金融に比べて低金利であるというメリットもありますが、比較的審査が厳格であること、即日融資が不可能などのデメリットも存在します。

お金を借りたいと考えている専業主婦の人は、消費者金融ではなく銀行カードローンをあたってみましょう。

 

職はあるけど過去に信用ブラックだったら借入可能?

最後に、職に就いてはいるが過去に金融事故を起こしている人を例に挙げてご説明しましょう。

金融事故とは、主に返済の延滞等を指し、これらはすべて信用情報に記録されます

金融業者は審査の際に個人の信用情報を照会するため、過去に延滞の履歴があれば即座に発覚します。

当然、事故履歴があればプラスのイメージは抱かれません。

さらに、金融事故の履歴は完済後も5年間にわたって残ります。

信用情報に傷が付いた状態になると、大手での借入はほとんど不可能となります。

どうしてもお金を借りたいという場合は、中小規模の消費者金融を利用すると良いでしょう

 

確実に即日融資を受けるための注意点

昨今、即日融資はどの消費者金融も導入しているため、ほとんど常識化しつつあります。

しかし、それは単にそうした時代の流れがあるだけであり、すべての人が無条件に即日融資を受けられるわけではありません。

確実に即日融資を受けるためには、まずどのようなことに留意すれば良いのかを知っておく必要があります。

主に、誰でも起こしうる軽微なミスが原因で即日融資を逃してしまうケースが一般的です。

この項では見落としがちな3つのポイントについてそれぞれみていきましょう。

 

申し込み時間に気をつける

厳密に言えば、即日融資は申し込みしたその日に無条件的に現金を手に入れることができるサービスではありません。

これは多くの人が思い違いをしやすいポイントです。

消費者金融はそれぞれ営業時間や営業日が決まっているため、当然全休日が存在します

全休日には業務が停止するため審査や融資を行うことが出来ません。

たとえばその週の最終営業日、終業時間間際に申し込みをしても、終業までに間に合わなければ即日融資を受けることはできません。

その場合は翌営業日、2日から3日以内に融資と言った形になります。

申し込み時間には十分気を付けるようにしましょう。

 

書類などに不備がないようにする

次に多いのが、必要書類の不備です。

用意しなければいけない書類を用意していなかったり、内容に誤りがあったりすると、二重に確認しなければならず融資スピードが遅れます。

急な出費が発生すると焦ってしまい、こうした軽微なミスを犯しがちになりますが、申し込みの前に再度確認し、間違いが無いか確認してから提出するようにしましょう。

また、在籍確認を書類で行う際は追加で提出しなければいけない書類があります。

はじめてお金を借りる方でも、すでに経験したことがある方でも、基本だからこそないがしろにせず書類はしっかりと揃えましょう。

 

書類の記載ミスをしないようにする

金融業者側から申込用紙に記入を求められた際、記載ミスに注意しなければいけません。

一度提出してから誤りがあると、再度確認、書き直しの手間がかかってしまい、融資スピードが遅れてしまいます

申し込んだ時間によっては即日融資そのものが難しくなってしまうこともありますから、細かなこととはいえ気を付けましょう。

さらに、記載ミスは故意か否かを問わず、場合によっては詐称と見做されてしまう可能性もあります。

大事に発展する事は稀ですが、いずれにしろ無駄な時間を使ってしまう事には変わりありません。

焦らず、一つ一つ確認しながら記入するのが一番の近道と言えるでしょう。

 

まとめ

大手消費者金融は軒並み、即日融資を売りにしています。

業界の常識と化してきたサービスですが、それに便乗して非合法な営業を行う闇金業者も存在するため、注意が必要です。

特に無職や専業主婦といった立場の方はターゲットにされやすいため、借りる前から正しい知識を身に着けておく必要があります。

即日融資はあくまでも「すべてが順調に進んだ場合」であることを忘れてはいけません。

当然のことをきちんとこなしてさえいれば、即日融資は誰でも使える非常に便利なサービスだと言えるでしょう。


即日融資を受ける条件、闇金の怖さが知れてよかった!

申込みは、記載ミスが起きないように気をつけてね♪
即日融資で今すぐお金を借りるなら!?

即日融資で今すぐ借りるカードローン